headlessなchromeのudevエラー

wsl環境でスクレイピングやってみようとwebdriverを設定していた際、google-chromeがheadlessで動いてくれるものの、udevがどうこう言ってくる。

wsl2にすることで直りました。

結構前からwsl環境をしばしば使っていたせいか、ubuntu20.04を入れたがwsl1で動かしていた模様。

確認する。
wsl -l -v

Version1だった場合、2にしてやる。
wsl --set-version Ubuntu-20.04 2

これでudev系エラーは出なくなりました。

Basecampでgpx,kmlがインポートできない理由

BaseCampでヤマケイオンラインで作成したルートデータが読み込めない理由がわかった。
結論から。

・gpx
timeタグが空で入っているから。(ダジャレじゃない)
=>対応:<time> </time>となっている所を削除するとちゃんと読んでくれる。高さデータも持っているからこちらがオススメ。

・kml
Folderタグが入っているから。
=>タグの部分を削除。<Placemark>タグを裸にしてしまって大丈夫。

腕に地図を巻く!

CFast2.0のアダプター

なんとCFast2.0のカードリーダーが2,000円以下で存在した。
本当はCFast2.0対応のマルチカードリーダーが無いかと探していたのだけど、さすがにそれは無い。
マルチカードリーダーでは無いけれど、この製品はSATAも接続出来るようだ。 続きを読む CFast2.0のアダプター

install firmware-amd-graphicsを入れたら起動しない!?

[drm:amdgpu_pci_probe [amdgpu]] *ERROR* amdgpu requires firmware installed
と出たので
$ sudo apt install firmware-amd-graphics

起動時にERRORが出ていたので、解消方法を調べて実行したら起動しなくなってしまった。しかもディスプレイ出力がされない。
そんなヒヤヒヤした記録。

続きを読む install firmware-amd-graphicsを入れたら起動しない!?

PCデスク完成

完成!
完成した電動昇降机

マルトクショップさんから購入したナラの集成材が9月末日頃届いたので、夜な夜な塗装したりサンディングして週末に墨出しからネジ加工。
無事完成!

塗装は含水率15%が良いとかどこかで見たが、そんなの一般住宅で実現するの無理だろう。ショップでは結構乾燥させているだろうから、すぐ着手した方が含水率が低いかな?という事で多少無理して施工した。

塗装はオスモカラーのウッドワックス(ウォルナット)#3163で1回塗ったあと、#400でサンディング。その後2回目を塗ってから、オスモカラー ノーマルクリア#3101で仕上げ。

事前に同じ厚さで100×200の試験施工片を買って塗装やネジ加工の練習をしたからだいぶ良い出来だと思う。
特に引っ越すときにバラして板が駄目になってしまうようでは泣けるので、鬼目ナットを埋め込んだ。
実際に足を付けているときに共回りしているような感覚があったので、鬼目ナットにボンドを付けても良かったかも。鬼目ナットの説明通りの下穴で施工したんだけどな。。

スムーズに昇降!

さすがにお高い足だけあって、しっかりしています。
ただ、設計限界に近いサイズで使用しているからか、横揺れが多少きになる具合。

Amazonを語ったフィッシングメール

フィッシングメールは日々来ているけど見た目良く出来たものが来た。

然差出人もAmazon.co.jp account-update@amazon.co.jpに偽装
ヘッダを見ると
X-Virus-Status: clean(F-Secure/fsigk_smtp/521/virusgw8003.xserver.jp)
Received: from pkoellg (123.193.92.34.bc.googleusercontent.com [34.92.193.123]) by sv8399.xserver.jp (Postfix) with ESMTPSA id DB0B02E04F5A1B
となっているので「やっぱりフィッシングね」となる。

ちなみに、Amazonログインのアンカーは.mlドメイン(マリ共和国)になっていました。
cf8d865f07ce0dc415b6c7588bd0f19871681924.ml

mate desktop(kali linux)で困った

ThinkPad X1 Carbonでusb bootのkali linuxを使おうとセットアップしたら、gnomeと違ってwifiの(ネットワークの)設定インターフェースがない!

やむなくwpa_supplicantの設定をして接続した。

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf を書く。
ctrl_interface=/var/run/wpa_supplicant
ap_scan=1
network={
ssid=”ssid”
key_mgmt=WPA-PSK
proto=WPA WPA2
pairwise=CCMP TKIP
group=CCMP TKIP
psk=”pass”
}

# wpa_supplicant -Dwext -iwlan0 -c/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
として起動。

# dhclient wlan0
dhcpでip取得。

大変。覚えられ無い。

ネットワークに繋がったら、network-manager-gnomeを入れる。
# apt-get install network-manager-gnome

再起動すればアプレットがちゃんと動いてくれる。

 

Xperia XZのカメラ設定

ポケットに入れておくと、カメラが起動してしまう問題発生。

設定みてもそれらしい設定はなかった。
標準アプリ側の設定にあった。

設定画面

ちなみに、この設定をオフにしても、写真のクイック起動は出来ます。
電源ボタンをダブルクリック!
(この設定のオンオフは設定画面で「カメラ」で検索しよう。)

えぇから書けや!