rsyncの–link-destオプションについて

今日差分バックアップの操作をしていて知ったことがある。
–link-dest利用時に特に注意が必要なのは、–link-destで指定するディレクトリは、コピー先ディレクトリからの相対パスで指定する必要があるってこと。

今までフルパスで指定していたけど、うまくいっているようで実は出来ていなかった・・かも?
まぁでも容量はちゃんと利用分増えているっぽかったから全体があることはあったんだろうな。(汗

手動で移動したファイルに対して差分という雰囲気にならないところで気がついた。
現在上記の注意事項を踏まえて修正したスクリプトで試行中。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。