AutoCAD2010でコピーされる型

AutoCADでオブジェクトを選択してコピーすると、クリップボードに保持されるデータ型はエハンスドメタファイル(System.Windows.Forms.DataFormats.EnhancedMetafile)じゃなくて、メタファイル(System.Windows.Forms.DataFormats.MetafilePict)だった。
MetaFilePictであって、EnhancedMetafileが入ってはいない。
メモ。
それなのにOffice系ソフトで形式を選択して…をすると図(拡張メタファイル)と出るのは、
変換して貼ってくれると言うことなのだろうか。
少なくともコピーしたAutoCAD.r18(?)とAutoCAD-LT18型はMetaFilePictとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です