sambaで必要なもの

samba-3.0.30でLDAPを使用したPDCを作る第一歩。
ubuntu-8.0.4をlamp付きでインストール、今回はDebianじゃないけど同じディストリビューションだから特に問題もなくネットワーク設定まで無事完了。
libiconvの用意も出来たから、sambaのmakeまでやる。
makeしたらldap.hとkrb5.hがないとWarningがでるのだなぁ。
これらは
libldap2-dev
libkrb5-dev
この2つにあるらしいのでインストールして./configureし直すとok。
64bit機に3GBを乗せたから快適快適。
仕事用に持ち出しするのはしゃくだが、作業がしやすければいいかなと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です