日本語入力方法を切り替える

良く忘れてしまうので書き留めておくシリーズ。
日本語入力のソフトウェア総じてIM(Input Method)というのでしょうか、最近は。
自分は昔からAtok派なので、Windows標準のIMEから変えて使用しているのですが、Windowsの自動更新が入ると(Office関連かな?)決まってIMEになってしまっている。これが結構腹立たしいのだ。
XPだと「地域と言語のオプション」から変更することになるんだけど、このIMの切り替えをショートカットキーで操作することが出来る。
Ctrl+Shift
これで悩ましい問題も少し軽くなるというもの。
標準でついてくる割には優れているとは思うけど、Atokが好きなので仕方ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です