広辞苑は地名も載っている

広辞苑にはいろんな事が載っているのだなぁ
たとえば地名とか

おおたき【大多喜】 オホ‥
千葉県南東部、房総丘陵東部の町。もと松平氏2万石の城下町。
広辞苑 第五版 (C)1998,2004 株式会社岩波書店

へぇ~と思うが、地元じゃないからそこから先を調べようとはしない…


じゃぁ地元は・・・と思って調べると、載っていた!!

やちまた【八街】
千葉県中部、千葉市の東側に隣接する市。古くから落花生の産地で、近年は都市化が進む。人口6万8千。
広辞苑 第五版 (C)1998,2004 株式会社岩波書店

ちなみに今の八街は人工7万を超えていたと思います。
すごいねー
でもこれだけ市町村合併が進むと地名の修正だけで岩波さんもてんてこ舞い?
<追記>
広報やちまた5月号によると、4月1日時点での総人口は77,661人だそうです。
いつの間にこんなに・・・[:汗:]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です