Thunderbirdの添付削除動作

ようやく添付ファイルが消せるようになったので、早速添付されているメールから1つ1つ消してやった。
(かなり面倒だ)
でもなんかメールボックスサイズが小さくならない。
実際にメッセージファイルを開いてみると実体があって全然消えていない。
なんで?
メッセージ自体がそんなに残っていなくてもメッセージファイルはとても大きいものになっていることがあるようで、この場合このフォルダを最適化というメニューを実行したら驚くほど小さくなるものも。
メッセージがないのに数メガというフォルダに関しても最適化をかけると小さくなってくれるので、妙に大きいと思われるところをすべて最適化してみたら、MozBackupでパッケージングした結果のサイズが150MBから25MBになった![:ぎょ:]
どうなの?
これって仕様なの?不快感募りますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です