IntelliMouse Explorer 4.0

チルトスクロールという左右に動くスクロールボタンが便利と言うことで購入したMicrosoft IntelliMouse Explorer Crimson Fireなんですが、噂通りスクロールボタンがものすごい堅い。
堅いだけなら何とか”慣れ”に頼ることも可能だけど、致命的なのはオートスクロール設定にしても1秒近くのタイムラグがあること。
頑張ってホイールをクリックしてもrtpanになるタイミングが大きくずれる。上をつまんで下へ動かすという感覚でパパッと操作すると逆にちょこっとだけ動いちゃう感じです。いやぁこまる
AutoCADで仕事をする自分にはかなり辛いポイント![:はうー:]
しかしせっかく購入したので何とか使いたい。
こんな設定にしてみました。
中ボタン設定をサブボタンに割り振り
しかしなぁ、このサイドボタンもなかなか押しにくいところにあって画面のパンには使いづらい。。
せっかく買ったのにメイン業務に支障が出そうです。

「IntelliMouse Explorer 4.0」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です