Thunderbird(メールソフト)のすすめ

最近spamがひどいです。雨のように降り注いでませんか?
先日得た情報によるとアメリカやカナダ、アジア圏では韓国などからも大量のspamが送信されているようです。日本は世界ワースト9位くらいだったかな
spam対策としてプロバイダが提供してくれるサービスを使用するのはとても有効かと思いますが、必要な物まで引っかかってしまって自分の知らないうちに葬り去られるとちょっと辛い。
そんなときはThunderbirdを使ってみませんか?
spam対策が標準で備わっているフリー(無料)のメールソフトです。現在の1.0.7バージョンだと添付ファイル関係で至らないポイントなども見受けられますが、安定して使えます。OutlookExpressからの乗り換えだととても簡単なので、試してみることをお勧めします。
少々上級者志向の設計だとは感じられますが、RSSなども読みに行ってくれるので最新のニュースもメールと一緒に確認できちゃいます。
見た目の雰囲気も”テーマ”というスキンのような物があるので、Mozilla Updateあたりからお好みのデザインをもらうと心地よいソフトになります。


自分はBecky!をしばらく使わせてもらっていたのですが、(払ってよ勧告を受け続けてました、ごめんなさい)spam対策のプラグインを使うと不安定になったりイマイチ効き目が弱かったりしたのでこの機にフリーメーラーに戻してみました。
Becky!からの乗り換えはCircleBeckyというバックアッププラグインでmbox型の出力をし、.mboxという拡張子を消した後にThunderbirdのデータフォルダに移動してやると起動時に自動で読み込んでくれます。
アドレス帳の以降は若干面倒で、Becky!アドレス帳を一つ一つtext出力しておき、(並びは好きにしておいて良い)Thunderbirdの方からインポート => アドレス帳としてテキストファイルを選択、並びを正しくインポートするようにすれば後は繰り返しで出来ます。
グループ分け等若干考え方が異なるのでThunderbirdで編集すればよいと思います。
他のPCでも同じThunderbird環境を構築したいけど、ドライブ構成が違ってエラーになってしまいます。
そんなときに見つけたのがMozBackupというソフトで、プロファイルを指定してバックアップ&リストアが出来ました。
これはかなり便利です。
ただし、minimize to trayの拡張機能はうまく移せなかったようです。これだけ後で入れ直してやると問題ありませんでした。
とりあえず導入したExtension(拡張)のは先に挙げたminimize to trayで、最小化したときにタスクトレイに収まってくれるようになるもの。
Enigmailも入れましたが、使っていません。これは暗号化ソフトです、そのうち使うようになるでしょう。
友情な情報はそのままmailで出してしまうと盗聴されまくりなので注意。
今後の予定はhotmailが使えるExtensionの導入。2,3あるようです。
今後現状での問題点をいくつも解決する予定のVersion1.5シリーズがリリースされる予定なので、Ver1.5.0当たりから乗り換えてみるのも面白いかと思います。
ちょっと面倒でもやってみるとmail lifeが有意義になるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です