移行

Redhat9にしちゃいました
こっちの方が完制度が高いというかきれいだし、使いやすい。
cannaは非常に使いにくい感じがする。確かに変換率はちょっぴり良いのかも。
しかしねぇ、AtokXには勝てません。
CD-ROMが使えない
Vaio Z505CR/KでATAPIカード付きのCDROMが使えない。どうしたらいいんだぁ〜
と、おもいだした。ブートオプションでide=0x180,0x386をわたすといいんだった。
んん。ダメみたい。
調べてみたら素晴らしい情報が。
/etc/pcmcia/config.optsでポートが使えなくなっているらしいので、

の行をコメントアウトする。
このようにしたらブートオプションも無しで自然に使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です