「ハード」カテゴリーアーカイブ

買うならDELL?

昨日秋葉原に行き、フラフラあるっているうちに沸々と物欲が。
ショップブランドパソコンのスペックに惚れ込んで、いつしか本当に購入する検討をし始めていた。。。[:ぽっ:]
ふと我に返ってその場は押さえたが、やっぱり欲しいなぁ。
ちょくちょく依頼される修理PCを自室で直す用途にも使えるし、sims2もサクサク動くんだろうなぁ~と
しかしDELLは液晶付きってポイントをみるとやすいよなぁ・・・

こんな高性能マシンでも15万円以内で購入可能だし。

続きを読む 買うならDELL?

HP nx5000をパワーアップ

amazon.co.jpで購入したコストパフォーマンス満点のノートパソコン、nx5000のCPUを載せ替えたらどのくらいパフォーマンスアップするのか?
そんな疑問と物欲でPentium-M 745を購入してしまいました。
ちなみに、初期状態でも結構良いパフォーマンスなんです、このノート。買ってびっくり。8万円のノートとは思えませんでした。(見た目がダサイから安いのか!?
Default
Default
UpGrade
UpGrade
で結果、こんなベンチマークが得られました。
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name  nx5000(CM1.2)
Processor  1196.12MHz[GenuineIntel family 6 model 9 step 5]
VideoCard  Intel(R) 82852/82855 GM/GME Graphics Controller
Resolution 1024×768 (32Bit color)
Memory   777,584 KByte
OS      5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Intel(R) 82801DBM Ultra ATA Storage Controller - 24CA
プライマリ IDE チャネル
 SAMSUNG MP0804H
Intel(R) 82801DBM Ultra ATA Storage Controller - 24CA
セカンダリ IDE チャネル
 HL-DT-ST RW/DVD GCC-4241N
 Generic DVD-ROM     1.0
 Generic DVD-ROM     1.0
  ALL Integer  Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
25483  55418  55924  42990  29683  54761     29
Rectangle  Text Ellipse BitBlt  Read  Write  RRead RWrite Drive
  21533 22530  6095   95  29510  31960  11202  12924 C:100MB
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name  nx5000(PM1.8)
Processor  1794.18MHz[GenuineIntel family 6 model D step 6]
  ALL Integer  Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
30423  109969  86208  65925  29222  57297     29
Rectangle  Text Ellipse BitBlt  Read  Write  RRead RWrite Drive
  21367 23400  6575   102  25296  26743  9810  12045 C:100MB

続きを読む HP nx5000をパワーアップ

Linuxでディスクアクセスエラーになった

玄箱を使っている事務所で、バックアップを担当させているもう一台のサーバにディスクエラーが生じていました。
読もうと思ったファイルが読めない。
dmesgをみると、
hdd: task_in_intr: status=0x59 { DriveReady SeekComplete DataRequest Error }
hdd: task_in_intr: error=0x10 { SectorIdNotFound }, LBAsect=91434773, sector=91434773
hdd: task_in_intr: status=0x59 { DriveReady SeekComplete DataRequest Error }
hdd: task_in_intr: error=0x10 { SectorIdNotFound }, LBAsect=91434773, sector=91434773
hdd: task_in_intr: status=0x59 { DriveReady SeekComplete DataRequest Error }
hdd: task_in_intr: error=0x10 { SectorIdNotFound }, LBAsect=91434773, sector=91434773
hdd: task_in_intr: status=0x59 { DriveReady SeekComplete DataRequest Error }
hdd: task_in_intr: error=0x10 { SectorIdNotFound }, LBAsect=91434773, sector=91434773
ide1: reset: success
エラーが記録されている。
smartでもやはりエラーが急増しており、これは少々問題だ。
ていうかすでにバックアップファイルが使えなくなった。。
もう忘れてしまっていたLinuxでのディスク検査コマンド、fsck
きわめて危険な状態にあるときは慎重に行動すべし!
簡単に使ってよいコマンドではないし、緊急事態にはかえって事を悪化させるので冷静に。