「ハード」カテゴリーアーカイブ

twonky server

4月から車での通勤時間が長くなったので、持ち歩けるくらいのスピーカーを狙っていた。

結構ほこりっぽかったり、結局過酷な環境となりそうなので、JBLのXTREME(JBLXTREMEBLKJN)とかが良いかな?と思いつつも、SONYから近く似た感じのスピーカーの発売が予定されていたので、しばらく悩んだ結果、SONYのh.ear go(SRS-HG1/L)にした。
最近ソニーかぶれなので。

SONY h.ear go ワイヤレスポータブルスピーカー ハイレゾ音源対応 Wi-Fi/Bluetooth対応 ビリジアンブルー SRS-HG1/L

なぜこれで悩んでいたかというと、
ネットワーク上のデータを直接読ませて再生できそうだったから。

買ってみた結果、結構便利に使えそうだ。
SRS-HG1の接続イメージ

普段、家はサーバー機にデータを置いているので、録画した地上波のデータも音楽データもだいたいこれにおいてある。
映像はメディアプレイヤーを使ってTVモニターで見る。

タブレットを買ったときにMiniDLNAを入れてみたけど、Xperia Z2とはあまり使い勝手良く使えなかった。

今回はSRS-HG1がDMS(最近はこう言うらしい。Digital Media Server)が有ればネットワーク上のソースも再生できるよ。と言っているので、ちまたで利用率が高いらしいTwonky ServerのLinux版を購入した。2千円くらい。

/srvディレクトリを無視するという設定で始め?だったが、シンボリックリンクを作って対応したら使えた。

なかなか良い感じです。

スマホやタブレット、Android端末からはSongPalというSONY製のソフトでSRS-HG1に接続して操作する。
スマホの画面例
スマホだとこんな感じ。

タブレットだとこんな感じ
タブレットでの操作例

というわけで、
出勤時はウォークマンとtouchして車の中でウォークマン内の音楽をBluetoothで送り、再生。

帰宅したら、部屋の適当な場所におき、サーバー内の音楽データから好きなものを再生。

なかなか便利な世になってきた。

携帯電話の機種変更を考える2015年12月

Galaxy Note3にしてから2年が経過。

機種変更するとしたら何かあるかな~と探したが、
NOTE3はだいぶ先進スペックであった様で、求めるスペックを探すとあまり選択肢がない。

とりあえず通信料金が高額なので、docomoは解約しようと思うのだけど、良さそうな機種はあまりないですな。

[table “5” not found /]

※kakaku.comさんでデータを集めさせていただきました。

AQUOS ZETA SH-01Hはおもしろそうだが、出たばかりで白ロムもかなり高額。
しばらくはNOTE3かなという結果。

NUC5I5RYHというベアボーン使用を考える

NUC5I5RYHというベアボーンを使ってファイルサーバーを構築したら小さくなって良いかな?という発想をした。

Mini PC Intel NUC Kit NUC5I5RYH (Next Unit of Computing) Core i5 2.5インチHDD or SSD & M.2 SSD対応モデル
Mini PC Intel NUC Kit NUC5I5RYH (Next Unit of Computing) Core i5 2.5インチHDD or SSD & M.2 SSD対応モデル

ベアボーン+SSD(内蔵してOS用)+メモリ+セルフパワーのUSB3.0接続HDDを2台用意したら今のサーバーと同じように使えるはず。

●良いところ
・消費電力がおそらく低くなる。
・設置面積は半分以下
・HDDの交換がより楽になる。

●短所
・実は1台のサーバー作るより高い。
・ケーブル接続が増えて美しくない。
・HDDアクセスの速度が落ちそう。(メンテナンス性悪い
・拡張性が乏しく、PT3などが付けられなくなる。
・電源が特殊なのはメリットでもあるが、間違いなくデメリットとなり得る。(代替が無い事多い

交換するほどのメリット無いという結論になりました。

WD40EZRXに交換

自宅のサーバー容量が不足してきたので、入れ替えた。(始めた
3TBから4TBに。

WD40EZRXがもっと安くなったらと考えていたけど、価格上昇傾向だったし、逼迫していたので仕方ない。orz…

$ cat /proc/mdstat
Personalities : [raid1]
md0 : active raid1 sdb1[2] sdc1[0]
2930265024 blocks [2/1] [U_]
[>....................] recovery = 0.5% (15211968/2930265024) finish=365.4min speed=132936K/sec

2台これを繰り返さないといけないから、12時間は縮退状態。(p=7302)
恐い。

Transystem 747Pro

AGPS対応GPSロガー 747proを初めて使ってきた。

ちょっといまいちな精度だった。
次回に期待。

金谷川駅から摺上川ダムを目指して走ってみたが、最高速度が85km/hで、標高は1,670mまで登った結果となっていた。
サイコンの記録だと最高時速は41km/h程度、
標高は500~600mだったはず。(道を間違えて国道13号を山形まで行っただけなので、摺上ダムの標高じゃ無い。)

747pro AGPS対応GPSロガーTransystem社製 国内技術基準適合証明取得済み

5ポート USB急速充電器

USBで充電するものが多くなりすぎてACアダプタが必要だとなる。
で、せっかくならこれになる。

Anker® 25W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ
Anker® 25W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応

気がする。

さすがAnker

最近はデジカメもMicroUSB充電なんでね。。
BluetoothのTransmitterも常に繋いどきゃならないし、無線が増えても結局ACタップの混雑具合は健在。