cwRsyncでexclude-fromを指定する

cwRsyncを使ってバックアップするスクリプトを書いてあるのだけど、

何度やっても除外したいフォルダや、対象フォルダの指定が認識されないなぁと悩んでいたのだけど、
簡単なことだった。

exclude-fromで指定するファイルの文字コードがshift-jisじゃ駄目なのです。
utf-8にしましょう。

解決。
後はnet上でよくある資料を見て順番を検証すればok!

バックアップには結局rsyncを使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です