露出計プロファイル

セコニックの露出計をちょっと前に購入して、今回ついにプロファイルを作ってみた。
使っているのは、L-478Dという機種。

5Dと、GR Digital IVの2台で作成してみたら、ダイナミックレンジがGRの方が若干広かった。
反射光の測定に使っているターゲットが小さいから誤差の大きさも心配だけど、試しにそれぞれのプロファイル使って計った露出で撮影した結果が同じような雰囲気になったからまぁいいかと。

まず5Dのプロファイル
Profile-5D

次に、GRのプロファイル
Profile-GRDigitalIV

比較対象とかあると安心できたりするんだけど、さすがにそんなものは見当たらなかった。

セコニック ライトマスタープロ L-478D L-478D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です