lvmの操作

こういうのはだいたい構築した順の逆で操作するのだけど、
ちょっとミスると中身全部消えちゃう危険性があって恐い。

今回はシステム用に使っている/の部分が足りないので拡張したい。となると、
LVMで利用しているところを縮小せにゃならん。

2,3週間の作業かな。
pvmoveがすっごいじかんかかる様なので、どこでそれを持ってくるか。
その辺が問題だ。
そもそもファイルシステムのリサイズもすげぇ時間かかるから業務時間にかからないように注意。

logical volumeの縮小手順
アンマウント、
# umount /srv
ファイルシステムチェック
# fsck.ext3 -f /dev/mapper/srvlv
リサイズ
# resize2fs /dev/mapper/srvlv 600G
再マウント
# mount -t ext3 /srv

resize2fsはpオプションでprogress指定できるのだが、付け忘れてしまってhtopとかを動かしておかないとなんだか動いているのやらなんだか解らん・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です