DAViCal

LightningをThunderbirdに追加して会社内の共有予定表または相互に確認できる環境を作るために
DAViCalを入れてみる。
会社としてGoogleのカレンダーを使っちゃだめとしているところもあるそうなので今後DAViCalの開発は期待できるかな?
少なくとも更新可能なcaldav環境が提供できていることに感謝しています。
入れ方はDAViCal Homeにありました。
自分のところはほぼDebianだから今回は特に楽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です