mailmanとdebian

debianのmailmanパッケージはやっぱりちょっと独特っぽい。
wwwに存在する資料を見ていてもあまりそういう情報はないので、自分で英語を解釈しながらやるのが吉。
管理サイトを機能させる為にはファイルのグループをlistではなくてwww-dataにするのがいいのではないでしょうかね。
otherにrとかw持たせるよりはこれが本来かと思って設定したら、いちいちエラーが出なくなった。
$ sudo chgrp -R www-data /var/lib/mailman/
みたいに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です