AcrobatとThe翻訳

Toshiba製の翻訳ソフト、The翻訳。すごく高価なソフトなのであまり必要とされることも少ないと思うが・・
The翻訳のV11 Rev04をAcrobat 8.1.3環境に入れると翻訳側のアドインのせいでAcrobatが起動しなくなってしまう。(Adobeではプラグインという位置づけになっている)
どこを調べても(オフィシャルな)情報がないので、プラグインファイルを直接削除する事にした。
調べると
Pdf2RtfPlugin.api
PdfEditPlugin.api
Thsacrej.api
Thsacrje.api
TsbTrAcb.API
TsbTrP2I.api
上記6ファイルがThe翻訳によって入れられたっぽいので、消しちゃう。
心配なときはバックアップ取ってどうぞ。
プラグインをすべて解除して起動するオプションはないのかな??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です