ubuntuで使っているatok

皆さん同じような不満が多いので情報も結構ある。
オフィシャルの情報もあったから非常に好感>Justsystem
sourcenextとは違うね。
以下作業まとめ。
Atokの左下表示を出さないようにする。
$ wget http://www3.justsystem.co.jp/download/atok/ut/lin/iiimf_status_hide.gz
$ gunzip iiimf_status_hide.gz
$ sudo mv iiimf_status_hide /opt/atokx3/sample/
$ cd /opt/atokx3/sample/
$ sudo chown root:root iiimf_status_hide.gz
$ sudo chmod 755 iiimf_status_hide.gz
$ iiimf_status_hide.gz
起動するたびに実行する必要があるということ。
$ sudo vim /etc/X11/xinit/xinput.d/iiimf
最後の行に
/opt/atokx3/sample/iiimf_status_hide
emacsのミニバッファにでる表示対応(非表示化)
$ sudo vim ~/.Xresources
Emacs*ximStyles: XIMPreeditPosition|XIMStatusNothing
上記を追加する。
ただし、これは上記作業をやっていないとだめかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です