webcaster7000のなぞ

会社の本店ルータがwebcaster7000で、(ただの一般家庭だから・・・涙)そこに配置したバックアップ用サーバとの通信が思うように出来ない。
基本的には自分なりに実験した後でサーバを配置しているから原因はほぼ間違いなく本店のネットワーク設定だ。
今日ようやくwebcaster7000の設定の意味が理解できた。
今までルーターのポート解放とnat機能が一緒に設定できるものしか使っていなかったが、webcaster7000のローカルサーバ設定は特定の通信に対して通信を許可するものであるから、適合する通信しか通さない。
つまり、ポート変換は出来ない。しない
みたい。
というわけで基本的にはプロトコルとすべてのポートからの通信を特定のポートに・・・ってなる。
ポート番号を変えてつなげさせたいときはサーバのサービスポートを変えるかルーティングさせる処理が必要ってことなのだな。
ルーティング苦手です。。
基本的にVPNで認証したトンネルしか使わないからまぁいいかなぁと思うのですが、危ないのでしょうか。
つないじゃいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です