LVMの中からはブートできない?

あまり準備もせずに作業すると大変苦労しますね。
raid1でミラーリングしているディスクをlvmでつなげて大きなディスク容量を用意するとき、横着しすぎて/だけにしようとするのは無謀だったのかもしれません。
出来るのかもしれないが、やはり/,/bootは別にする(lvmには載せない)方が良いみたい。
というわけで、/を256MB用意して/bootもその中に入れてしまい、lvmでpvにするパーティーションは別途用意した。
面倒だけどlvで/usr,/var,/tmp,/opt,/home,/srvを用意。
まぁたしかしかにlvmを使うという意味ではこうするのが常套手段なんでしょう。
LVMを使ったシステムをRAID1にするHowtoも同じ所にあった。
助かります。
How To Set Up Software RAID1 On A Running LVM System (Incl. GRUB Configuration) (Debian Etch)
スワップを活用する例
最近のkernelではswapを並列処理できるらしく、わざわざraid0を起こさなくても良いみたいなことが書いてある。
IBMが載せているのだから、少々古い記事だけど現行kernelでもうまく機能するかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です