ubuntu8.04をraid1でインストールする

サーバを新しくしたので、新しいハードに対応する意味も含め今回はubuntuにした。
しかしatiのドライバがまだ提供されていないのでグラフィックはcompiz使えないかもしれません。とりあえず保留しています。
さて、インストールでのポイント。
今回用意したのは全く同じhddなので容量も同じ、すべてをraid領域とするとswapもraid上になるので、自動設定で11GBくらい割り当てられるから1台ずつ5GBほど差し引いてRAIDパーティーションを作成。
するとソフトウェアRAIDの設定が出来るので、アレイをミラーリングで作成します。ここでポイント(ホントか?)
「きっちり2台選択する必要があります」なんてメッセージが出るけど無視して片方だけを選びます。そうしておかないと構築が始まってしまって600GBくらいだと1時間以上必要になる。後ほど
sudo mdadm /dev/md0 --add /dev/sdb1
みたいに追加するのを忘れずに。
後は作成したアレイに最低限ルートを、RAID域以外をswapに設定。
しかし近頃はWindowsより速くインストールできちゃうな、AHCI有効でも何もせず難なく終了する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です