Hiki

wikiシステムとしてrubyを使って高機能、特に携帯にも対応しているというポイントがうれしいHikiをdebianサーバに入れるのにaptで入れられるようです。
でも実際入れてみたら、その後どうしたらよいのかさっぱり解らない。
ネットで調べたらhikisetupなるスクリプトが用意されていることを知る。
簡単じゃんと操作しても即行でエラー。
次の2カ所を修正して無事インストール完了なのでした。
INFO: hiki basedir is /var/www/docs/hiki
Please input data_path [/var/www/docs/hiki/data]:
Error: private method `makedirs’ called for File:Class
hikisetup failed!
140行目
File.makedirs(@hikidir)
==>makedirs(@hikidir)
INFO: hiki basedir is /var/www/docs/hiki
Please input data_path [/var/www/docs/hiki/data]:
Error: No such file or directory - /usr/share/doc/hiki/examples/hikiconf.rb.sample
hikisetup failed!
58行目
cp(‘/usr/share/doc/hiki/examples/hikiconf.rb.sample’, ‘hikiconf.rb’)
==>cp(‘/usr/share/doc/hiki/examples/hikiconf.rb.sample.en’, ‘hikiconf.rb’)
UTF-8じゃ使えないのかな??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です