あ~もう!スパム多すぎ!!

全くなんとスパムが多いことか。
blognもspam対策として画期的な対策入れてくれないかなぁ…
とりあえず自分で出来る範囲対応策。
兎に角素早く消すということで、お知らせmailに削除URIを表示することにした。
これがあればmailが届いたときに「これまたspamじゃん[:怒:]」と思ったら即URIをクリックすることで削除完了!
どうです、なかなか便利でしょ?ちょっと逃げ腰な対応策だが。


具体的にはindex.phpの343行目あたりからの部分を次のように変える

$mes = “件名:”.$logdata[1][“title”].”n”;
$mes .= “投稿者名:”.$utf_name.”n”;
$mes .= “URL:”.BLOGN_HOMELINK.”index.php?e=”.$entry_id.”#cmt”.$error[2].”n”;
$mes .= “※このメールアドレスには返信しないでください。n”;
$mes = blogn_mbConv($mes, 4, 3);

これを

$mes = “件名:”.$logdata[1][“title”].”n”;
$mes .= “投稿者名:”.$utf_name.”n”;
$mes .= “URI:”.BLOGN_HOMELINK.”index.php?e=”.$entry_id.”#cmt”.$error[2].”n”;
$mes .= “削除URI:”.BLOGN_HOMELINK.”admin.php?mode=list&type=comment&action=delete&id=”.$entry_id.”&cmtid=”.$error[2].”n”; < ==実際には一行ですよ $mes .= "※このメールアドレスには返信しないでください。n"; $mes = blogn_mbConv($mes, 4, 3);

このように変えます。

$mes .= “削除URI:”.BLOGN_HOMELINK.”admin.php?mode=list&type=comment&action=delete&id=”.$entry_id.”&cmtid=”.$error[2].”n”;
$mes .= “テストしています”.$ip.”n”;

これを追加するって事ね。
これが見て解るようにコメント編。
次はトラックバック編です。
トラックバックは
tb.phpの88行目あたりから始まる次の場所に追加します。

$mes = “件名:”.$logdata[1][“title”].”n”;
$mes .= “投稿サイト名:”.$blog_name.”n”;
$mes .= “URI:”.BLOGN_HOMELINK.”index.php?e=”.$no.”#trk”.$error[2].”n”;
$mes .= “削除URI:”.BLOGN_HOMELINK.”admin.php?mode=list&type=trackback&action=delete&id=”.$no.”&trkid=”.$error[2].”n”;
$mes .= “※このメールアドレスには返信しないでください。n”;
$mes = blogn_mbConv($mes, 4, 3);

これを、

$mes = “件名:”.$logdata[1][“title”].”n”;
$mes .= “投稿サイト名:”.$blog_name.”n”;
$mes .= “URI:”.BLOGN_HOMELINK.”index.php?e=”.$no.”#trk”.$error[2].”n”;
$mes .= “削除URI:”.BLOGN_HOMELINK.”admin.php?mode=list&type=trackback&action=delete&id=”.$no.”&trkid=”.$error[2].”n”; < ==実際には一行ですよ $mes .= "※このメールアドレスには返信しないでください。n"; $mes = blogn_mbConv($mes, 4, 3);

このように変えます。
これも

$mes .= “削除URI:”.BLOGN_HOMELINK.”admin.php?mode=list&type=trackback&action=delete&id=”.$no.”&trkid=”.$error[2].”n”;

を入れるということになります。
トラックバックはまたテスト結果が出ていないので、間違えているかも。。。

「あ~もう!スパム多すぎ!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です