Thunderbirdの動作ログを取る

Becky!とThunderbirdを比べて気に入らない点として、

・pop,imapの切り替えが不便(アカウントを変えないと駄目?)
・アドレス帳が使いにくい
・ヘッダの編集機能がない(Extensionであるのかも?)
・プロトコルログが参照できない

の様にあるんです。それでもフリーだから、今後進化してくれることに期待したいから。スパムが激しいからなどの理由から使い続けているのですが、
最近職場共有で使用しているアカウントにおいて2MB程度の添付を付けると送信できないのです。
Thunderbirdにしたからか?と思ったのですが、どうも違うようです。
ここで不満点にあがっているプロトコルログが参照できない事がまたポイントになってしまってガッカリ。
一応調べてみたらとる方法はあるようでした。
メモって事で。
環境変数に

NSPR_LOG_MODULES = POP3:5,SMTP:5,IMAP:5(全部取るにはall:5だそうです)
NSPR_LOG_FILE = c:tempThunderbird.log

とすることでNSPR_LOG_FILEに入れたファイル(フルパス)に記録されます。
起動し直すとクリアされてしまうようなので目的の捜査範囲が終了した時点でファイルコピーして名前を変更しておくと良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です