Athlon64の実力

操作レスポンスがとても良いです。
これは使える!とおもってセットアップ作業をしていたのですが、問題が。
ドライバです。ハードウェアを使うためにはよいドライバが必要ですが、動作させるためのドライバがない。
致命的です。
特定の作業をするマシンとして実用性はありそうだけど、多種多様な作業に使おうとして組む人にはお勧めできません。
プラットフォームとしての違いがあるから正確ではないのでしょうけど、一応ベンチマーク。
前回のCeleronDの時と同じhdbench、CrystalMarkとSuperPIです。
特に画像とかありませんが、SuperPIは104万桁で45秒でした。
hdbenchです。
x64_hdbench
CrystalMarkです。
x64_crystalmark
以前のCeleronDと比較するとあれ?という結果です。
でも体感速度速いんですけどねー
結局メモリがボトルネック??
今PCを自作するのなら、コストパフォーマンス+性能バランスでCeleronD。近い将来ドライバがほぼ確実に提供されるようになったのなら、発熱少が少なくて静かなマシンが目指せるAthlon系(デュアルコアが良いかも)となりそう。
その前に自分はどこでも株取引できそうなPDA(りなざう)が欲しいよ。


HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず
M/B Name  A8N-E
Processor  2010.00MHz[AuthenticAMD family F model F step 0]
VideoCard  NVIDIA GeForce 6500
Resolution  1280×1024 (32Bit color)
Memory    1047,932 KByte
OS      5.2 (Build: 3790) Service Pack 1
Date     2005/12/04  16:39
NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller
  HL-DT-ST DVDRRW GWA-4164B
NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller
NVIDIA nForce4 Parallel ATA Controller
  HDS728080PLA380
 ALL  Integer Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
 49118 87681  123830  106913 84607  135625   59
Rectangle Text Ellipse  BitBlt Read  Write  RRead  RWrite  Drive
63400   63755 19520   147  48165  41207  11182  18830  C:100MB
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
CrystalMark 0.9.103.193 (C) 2001-2004 hiyohiyo
   Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
---------------------------------------------

「Athlon64の実力」への2件のフィードバック

  1. この時期にNewCastleコアのレビューだと、
    そのことを強調しないと見てる方が誤解します。
    また、ドライバが悪いと言うことですが具体的にどこに問題があるのかが分かりません。

  2. ありがとうございます。
    修正しておきましたが、購入して使ったものはベニスコアです。スペルが違うかもしれませんが、ベニスです。
    また、ドライバが悪いのではなく、ドライバがリリースされていないので使えないHWが多くておすすめできませんということを書いたつもりでした。
    ご指摘ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です