Officeソフト

マイクロオフィスというのは仕事をする上でデファクトスタンダートとなっている・・・公的な団体だったところも当然それを使っているものとして扱っていたりした。
これからはフリーのオフィスツールに期待しましょう。
みんなが目を向ければきっと値段も落ちてくる…事を期待する。
OpenOffice.orgというもの。
先日、正式な2.0バージョンがリリースされました。(今日かも
日本語版は2,3日後ということなので、来週あたりにでものぞきに行ってみましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です