locale-2

localeは削除してからもう一度クリアしたapt-getでインストールし直したら問題なくなったようだ。
遅い回線で一気にガチャガチャやったのが問題かもしれない。
まだ
dpkg-reconfigureでテキストダイアログが出て欲しい場面において背面がブルーで内容は改行されない・・・といった不具合が出ることがある。
この際だからx-window入れてみようかと
apt-get -s install x-window-system gnome ttf-kochi-mincho ttf-kochi-gothic
としてみたら、ものすごい数のファイルがインストールされて、210MBくらい必要になるようです。
すごいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です