玄箱の管理ソフト

samba3系を使用することにしたので、四苦八苦しながらswat使えるようにしたりwebmin使えるようにしたりしました。といっても本当ならatp-getでinstallするだけかもしれないけど。
途中でxinetdの方がセキュリティー上望ましいのではなかったかな?などと思って寄り道したおかげで色々とトラブル発生。
ようやく収まってきたと思ったらwebminがアクセス拒否403に。あれ?何かやったかな??
それはそうとDefaultの管理ソフトはsambaを変えた状態でも使用できるのだろうか?
イメージを展開してみてpathが同じ構成になっていれば使えるのではないかな・・
そういえばこっちも、もしかしたらWebDAV使うかも。と思ってApache2にしたんだよね。特に影響はないと思われるが・・・phpかpythonかrubyを使っていないのなら現状の環境で動いてくれるんだろうなぁ
問題はインストールパスが/usr/local/samba/sbin系なのか、/usr/sbin系なのかではないかと推測してみたりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です