ウイルスバスターの修復費用請求

私は個人的にウイルスバスターを3ライセンス所有しており、先般のパターンファイルトラブルにも遭遇しました。
仕事用PCが個人ものであるがために、仕事中再起動したら動かなくなったのです。
自室にあるPCも運悪く同じ。この復旧は自力でやってしまったので、「ウイルスバスターにトラブルがあったんだな」程度にしか思っていなかった。
が、その日のニュースからトレンドマイクロがえらく叩かれ、目の敵状態に。無条件でライセンス期間を1ヶ月延ばし、復旧に費用がかかったのなら、その費用を負担すると発表。
自力で修復した人にはライセンス期間を延長する措置をとってくれるそうな。
そりゃそうだわなぁ知らない人ならリカバリーディスクでデータも消してしまったろうし・・・悲惨な出来事だ。
自分は何とか対応できたので、運がよい。[:にこっ:]
そんなわけで申請書を電話して取り寄せ、本日出したわけです。
この修復費用の請求、どうやら6月いっぱいっぽいですよ。
6月30日の消印まで有効ということになっていました。
自力で直してしまった人、急いで申請書を取り寄せた方がよいみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です