Services

SUS
Software Update Services
ローカルネット上のServerにMicrosoftUpdateの情報を取り込んでトラフィックを軽減しようといったService。
ちょっと入れてみた。
Clientの設定がレジストリ設定と少々ややこしいけど、.regファイルを作れば何とかなるかな。
初回のServer同期がちょっと厄介だ。だって、INS64なんだもん。
Wlan0認識する
WLUSB-11 Keyが使えなくて悩みまくっているが、kernelをcustomしてから、
linux-wlan-ngをmake configしたらエラー無く通った。
デバイス認識までできて感動。
まだネットワークが開通したわけではないので、使えない。
今度はSSIDがどうだとか、エンコードがどうだとかエラーが出ている。
ifconfigやると出てくるけどね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です