アップグレード

apt-get
Vineでソフトたちをアップグレードするにはapt-getなるツールを使うようです。
適当にやってしまったものだからwdm(グラフィカルログインソフト)がダブってしまい、一時英語のものになってしまった。apt-getもエラーに。
ちょっと困ってしまった。でもRPMが比較的優しく使えるツールであるため、
wdmの古い方を消す→直らない。
wdmを2.6updateから持ってきてからwdm入っているものを消す。→元通り
と易々と復旧。めでたしめでたし。
正しくは

などとやるそうです。
この辺の基礎を知るにはFreeBSDでハンドブックに当たる何かがVineにもあるのかな??
気がついたこと
通勤時間がないってことは、本を読めるような時間を自主的にとるしかないので、
ちょっとテストに向けてテキストを読もうなんて気軽な考えではだめなんだ。
通勤は非常に疲れるが、そういうことができる時間でもあるんだなぁ
そう思った。
疲れるが故、そんなことしたくないというのもあるな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です